マットレスの口コミは参考程度が無難

ネットショップを覗くと、マットレスには多くのヒット商品があります。

例えば折り畳みができて持ち運びが楽であるとか、コイルタイプにもかかわらずリーズナブルであるとか様々です。そしてヒット商品だということは、それだけ購入者からの口コミもあります。評価の良し悪しは人それぞれで、一つの商品に対して意見が大きく分かれているのが特徴的です。口コミの内容は寝心地が良く買ってよかったなる肯定的なものだけではなく、その逆もまた然りです。

特に眠れなくなった、首や腰が痛くなるなどが見られます。何故そのようになるのかの代表的な一例を挙げると、重い人が低反発マットレスに寝ると沈み込んでしまいます。そうすると自由に寝返りが打てなくなり、窮屈な姿勢のまま寝ることになり、結果として首や腰を痛めるのです。

このような体系の人には沈み込む低反発は不向きであり、繊維の密度が高い高反発が理想であると言えます。そして体重の軽い人は沈み込みが少ない低反発が向いていて、高反発だと首や背中が痛くなる可能性があるわけです。つまりマットレスの出来が悪いわけではありません。商品そのものは品質が良く、購入者が間違った選択さえしなければ快適に眠れる作りになっています。一番売れているとか口コミの評判が良いなど、ただそれだけの理由で特徴を把握せず安易に購入してしまうと後悔するかもしれません。マットレスは衣服のようなものと覚えておいて、口コミは参考程度に留めるべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *